MENU

アセカラットに副作用はあるの?

汗の量を抑えるサプリメントのアセカラット。とても効果的なようにも見えますが、副作用がないのかどうか気になりますよね。

 

安心してアセカラットを飲み続けるためにも、安全性がどうなのかチェックしたい方が多いのではないでしょうか。

 

今回は、 アセカラットの副作用についてみていきましょう。

 

 

アセカラットはサプリメント。副作用の心配はない!

そもそも副作用とは、

副作用 とは、医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般を指す。狭義には、医薬品の使用に伴って発現した好ましくないできごとのうち当該医薬品との因果関係が否定できないものを指す。
出典:Wikipedia

 

です。

 

そして、アセカラットは医薬品ではなくサプリメント。
ゆっくりとした穏やかな効果が期待できる栄養補助食品なので、 副作用の心配はありません。

 

なので安心して飲み続けても大丈夫です。

 

 

体との相性が合わないことはある

副作用というほど強いものではありませんが、あなたの体にアットマークが合わない、という可能性はあります。

 

一番わかりやすい例がアレルギーでしょう。アセカラットは天然の成分を使っていることもあり、人によっては胃に不快感が出てしまったり、下痢になったりしてしまうことはあると思います。

 

ここは本当に人それぞれで、実際に飲んでみなければわかりません。

 

ですので、もしアセカラットを購入して最初に使う場合は、少量から始めるとより安全でしょう。

 

 

 

用法・用量を守らないと危険

アセカラットを1日に飲むべき量は5粒〜10粒です。

 

この範囲を超えてたくさん飲んでしまうと、人によっては体に異変を感じたり危険を及ぼす可能性が考えられます。

 

アセカラットの主要成分で、過剰摂取すると危険なものについて説明します。

 

塩化カリウム

利尿作用がある塩化カリウム。

 

老廃物排出、体温調整の効果が期待できるとしてアセカラットに含まれていますが、
過剰摂取してしまうと腎臓に負担がかかります。

 

ですので腎臓に持病がある方は注意してください。

 

とはいえ、腎臓病の方でも

 

「カリウムを1日に1.5グラムまでなら摂取しても問題ない」

 

という目安の量が示されています。(大阪大学腎臓内科による)

 

 

アセカラット5粒に入っているカリウムの量はおよそ0.5グラム。

 

なので通常の量を守っていれば特に心配はないということになりますね。

 

 

 

プエラリアミリフィカ

「イソフラボンの40倍もの女性ホルモン」と言われるプエラリアミリフィカ。

 

女性ホルモンに働きかける力が強いことから、実はバストアップのサプリメントにも主要成分として使われています。

 

これも過剰摂取してしまうと女性ホルモンが多くなりすぎてしまい、生理の周期が早まって不正出血を引き起こすことがあるそうです。

 

アセカラットはバストアップサプリほどプエラリアの量が多くないので基本的には心配ありませんが、何しても飲み過ぎには注意した方が良さそうです。

 

 

柿渋タンニン

柿渋タンニンは汗の匂いを和らげることを目的に含まれていますが、実はカルシウムと結合する性質があります。

 

例えばエビやカニなど、甲殻類にはたくさんカルシウムが含まれていて、 柿渋タンニンと合わせて摂取すると胃に沈殿し、お腹が痛くなったり下痢の原因となったりすることがあります。

 

なので食べ合わせには注意が必要ですね。

 

そして、鉄分の吸収が若干妨げられるという報告もあります。
例えば貧血の方であれば、鉄分はとても重要な栄養素ですので、柿渋タンニンの摂りすぎは避けた方が良いでしょう。

 

 

アセカラットに副作用はないの?まとめ

この記事ではアセカラットを過剰摂取した場合に考えられる反応をまとめました。

 

繰り返しになりますが、アセカラットはサプリメントですので基本的には副作用はありません。

 

ただ、推奨されている5粒から10粒という範囲を守ることが大切になるので、早く汗を止めたいからといって飲み過ぎてしまうことのないよう注意して下さい。

このページの先頭へ