MENU

制汗剤で毛穴を塞ぐのは良くないの?

汗でダラダラになってしまうなら、制汗剤や汗ふきシートは欠かせないアイテムだと思います。

 

特に使いたくなるのは、パウダー入りの制汗剤ではないでしょうか。

 

汗は毛穴から出てくるので、パウダーで毛穴を塞ぎ、汗を食い止めてしまおう!というものですね。

 

でも、パウダー入りの制汗剤で毛穴を塞いでしまうのってどうなんでしょうか?

 

お肌や健康に悪そうなイメージもありますよね。

 

というわけでこの記事では、パウダー入りの制汗剤を多用することの弊害やデメリットについて書いてみたいと思います。

 

 

制汗剤で毛穴を塞ぐ弊害やデメリット

いろいろと調べてみたところ、制汗剤に入っているパウダーで毛穴を塞ぐのは

 

汗が少ない人であれば肌がサラサラになって気持ちいい

 

というメリットがありますが、汗の量が多いとパウダーで毛穴を塞ぐくらいでは汗を食い止められません。

 

それだけではなく、色々と弊害やデメリットがあることがわかりました。
以下にまとめたので参考にしてください。

 

体臭がきつくなる

汗には老廃物が含まれており、本来体の外に出ていくべき汗を止めてしまうことで老廃物まで体の中にたまることになります。

 

するとどうなるかと言うと、体臭がきつくなる可能性があります。

 

汗の量でお悩みの方で、臭いに関しても心配がある場合は制汗剤の多用は避けた方が良さそうです。

 

 

毛穴の黒ずみ

制汗剤に含まれているパウダーはアルミニウムなどの重金属であることが多く、洗ってもなかなか落ちません。

 

お風呂で丁寧に洗ってもわずかに残っている可能性があり、この習慣を長く続けていると毛穴に汚れが溜まって黒ずみになってしまう可能性があります。

 

 

 

他の部分から汗が大量に出てくる

毛穴を塞いで食い止めた汗は一体どこに行くのか?

 

というと、他のところから出てきます。

 

「ワキの汗を止めたら背中からその分たくさん汗をかくようになった」

 

なんて話も耳にします。

 

本来出てくるべき汗なので、どこかに行き場が必要になるということなんですね。

 

 

ですので、パウダー入り制汗剤で毛穴を塞ぐのであればどうしても汗をかきたくないところに絞った方が良いでしょう。

 

例えば悩みとしてよくあるのは顔、ワキの下、手のひら、足の裏などでしょう。
この中で、特に気になる場所だけにポイントを絞るということです。

 

 

体温調節もうまくいかなくなる

汗をかくことは身体にたまった熱を放出する意味もあります。

 

汗を止めることは一時的に可能かもしれませんが、その分熱がこもるので季節によっては熱中症が心配です。
結果的には余計にたくさん汗をかいてしまう可能性もありますね。

 

これは先ほどの「汗を止めても他の部分から出てくる」というのと同じで、つまりはどこかにシワ寄せがきてしまうということなんだと思います。

 

 

いかがでしたか?制汗剤を多用して毛穴を塞ぐ行為はできるだけ避けた方がよさそうです。

 

かといって、いきなり制汗剤を手放すのは難しいと思います。
なので、せめて制汗剤は自分の肌に合ったものや刺激の少ないものを選びたいですよね。

 

ここからは制汗剤選びのポイントについて書いています。

 

こまめに拭き取るのが大事

パウダー入りの制汗剤は確かに便利ですが、上記のようなデメリットもあるのでできるだけ控えると良いでしょう。

 

代わりに、汗のケアはやはりこまめに拭き取るのが最も危険の少ない方法です。

 

 

制汗剤と肌との相性をもう一度考えてみよう

今使っている制汗剤は刺激の少ないものですか?

 

中にはメントール入りのスース―した刺激の強い制汗剤もあります。

 

肌に塗ってみて問題なければ良いのですが、敏感肌の方は制汗剤を多用するとかぶれてしまうケースもあります。

 

使った感じがマイルドな商品を選ぶようにするなど、使うアイテムをこの機会に見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

制汗剤で毛穴を塞ぐことのデメリットについてお伝えしました。

 

本当は制汗剤なんて使いたくない方は多いと思いのではないでしょうか?

 

そんな方へ向けて、当サイトではアセカラットをおすすめしています。
このサプリメントを使用することで汗の量が少しでも抑えられるなら…試してみない手はないのではないでしょうか?

関連ページ

交感神経と副交感神経の違い。自律神経の乱れって何?
大量の汗の原因は、自律神経の乱れと言われています。自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っていますが、これらの違いとは何なんでしょうか?
多汗症の治療ってどうするの?アセカラットは多汗症にも使える?
アセカラットは多汗症にも効果的なんでしょうか?そもそも多汗症の治療はどのようにしてすすめていくのか?ということについて書いています。
汗をかくのは汗腺が正常な証拠。むしろ汗をかかない方が怖い
汗をたくさんかいてしまう人はどうしてもネガティブな感情になってしまうものです。しかし、汗をかくのは代謝が正常に行われている証拠でもあります。むしろ汗をかかない方がよほど危険であり、怖いものです。
汗の手術をするとしたら?どんな手術でいくらかかる?
汗に悩んでいる方であれば一度は手術について思いを巡らせたことがあるはずです。この記事では手汗やワキ汗をかかなくなる手術についての実際の流れや費用についてまとめています。
ワキ汗で腕を上げられません。アセカラットで少しでも良くなれば…
ワキ汗が大量に出てきて悩んでいる方も多いと思います。腕をあげられない、電車のつり革につかまれない、ふとした時の周りの視線が気になる…そんな方にアセカラットが少しでも役に立つ?
肉を食べると汗が濃くなる?体臭予防に効果的な対策とは
食生活によって汗の質も変わると言われています。特にお肉などの動物性たんぱく質に注意が必要ということが分かってきました。体臭予防に効果的な食事とは?
このページの先頭へ