MENU

汗をかくのは普通のこと。むしろ汗をかかない方が怖い!

世の中には「あまり汗をかかない人」っていますよね?

 

汗をたくさんかくことに悩みを持っている人にとっては、うらやましい話かもしれません。

 

確かに汗をかかない人は脇汗を気にすることもないし、汗でベタベタになる不快感もありません。
女性であれば化粧が崩れないと言うメリットもあるでしょう。

 

しかし、気温が高かったり運動したりすれば普通の人なら汗をかくもの。

 

むしろ汗をかかない人の方が様々なデメリットがあり、リスクを抱えているんです。

 

 

汗をかかないと体温調節ができない

汗をかく事の大事な役割としては体温調節があります。

 

暑いときに体の中の熱を水分と一緒に体の外に出してくれる働きがあるんですね。

 

となると、体質的に汗をかかない人は暑いときに体の中に熱をため込んでしまう可能性があります。

 

つまり熱中症の危険性が高まってしまうということです。

 

 

基礎代謝が下がってしまう

汗をかきにくい人は熱中症の危険性を持っていることから、体は自己防衛反応を働かせます。

 

どういうことかというと、基礎代謝を下げて体温が上がらないようにするということです。

 

基礎代謝が下がれば体のエネルギーが使われなくなるので、体温も上がりません。
このようにして熱中症のリスクを少しでも下げようとする本能が働くわけです。

 

しかし、これにはもちろんデメリットがあります。
暑い季節には良いかもしれませんが、寒い季節になかなか体が暖まらない、冷え性になってしまうといったことです。

 

そして体温が上がらないのであればますます汗をかきにくくなっていくので、汗腺がなかなか発達せず体質改善が難しくなってしまいます。

 

さらに代謝が下がることで免疫力が低下することも考えられます。

 

 

体臭がきつくなる?

汗をかかないのであれば全く汗臭くないようにも思えますが、本当は逆です。

 

普段から汗をかかないので汗腺には脂肪分やタンパク質が溜まり、汗そのものが濃くなってしまうということがあります。

 

これによって、たまに汗をかいた時に人よりも強い匂いを発してしまう可能性があるんですね。

 

逆に普段から汗をたくさんかいている人であれば汗が水っぽくさらっとしているので、ほとんど匂いはありません。

 

 

体の中に老廃物が溜まる

老廃物を排出することをデトックスと呼びますよね。

 

デトックスの大部分が便や尿によるものですが、汗も少なからずデトックスの役割を担っています。

 

汗をかきにくい人は体の中に老廃物が溜まりやすく、風邪をひきやすかったり疲れやすいといった体質に悪影響及ぼす可能性があります。

 

 

汗をかく人はこれらのリスクがない!

このように、汗をかかないことにもデメリットがたくさんあるんですね。

 

反対に汗をかきやすい人はこのような心配がなく、むしろ身体の機能が正常に働いているからこそ汗をかくわけです。

 

汗の量が多いのはもちろん困りもので、悩む気持ちも分かりますが、心のどこかで

 

「身体が正常だから汗をかくんだ」

 

と思うことができていれば、少し気持ちが楽になるのではないでしょうか?

 

 

まとめ

今回の記事で言いたかった事は「汗をかくことは普通であり、体にもいいことなんですよ」ということです。

 

もちろん局所的に異常な汗をかいてしまう方は多汗症の疑いがあり、場合によっては受診する必要も出てきますが、そうでないならあまりネガティブに捉えすぎる必要はないので前向きに対策していきましょう。

 

 

 

関連ページ

汗を止めるために毛穴を塞ぐってどうなの?制汗剤の弊害とは
ダラダラの汗をなんとか止めようとしてパウダー入りの制汗剤を使う人は多いと思います。しかし、これって健康面で弊害はないんでしょうか?この記事では制汗剤を多用することのデメリットについて書いています。
交感神経と副交感神経の違い。自律神経の乱れって何?
大量の汗の原因は、自律神経の乱れと言われています。自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っていますが、これらの違いとは何なんでしょうか?
多汗症の治療ってどうするの?アセカラットは多汗症にも使える?
アセカラットは多汗症にも効果的なんでしょうか?そもそも多汗症の治療はどのようにしてすすめていくのか?ということについて書いています。
汗の手術をするとしたら?どんな手術でいくらかかる?
汗に悩んでいる方であれば一度は手術について思いを巡らせたことがあるはずです。この記事では手汗やワキ汗をかかなくなる手術についての実際の流れや費用についてまとめています。
ワキ汗で腕を上げられません。アセカラットで少しでも良くなれば…
ワキ汗が大量に出てきて悩んでいる方も多いと思います。腕をあげられない、電車のつり革につかまれない、ふとした時の周りの視線が気になる…そんな方にアセカラットが少しでも役に立つ?
肉を食べると汗が濃くなる?体臭予防に効果的な対策とは
食生活によって汗の質も変わると言われています。特にお肉などの動物性たんぱく質に注意が必要ということが分かってきました。体臭予防に効果的な食事とは?
このページの先頭へ