MENU

アセカラットの効果を高める飲み方と、やってはいけない間違った飲み方は?

せっかくアセカラットを飲むなら、1番効果的な方法で飲みたいものです。

 

逆に間違った飲み方をしてしまうと、効果が薄れるだけでなく、場合によっては健康を害してしまうことさえあります。

 

そこで今回は、@を飲む上で効果を高める飲み方と、やってはいけない間違った飲み方についてまとめました。

 

サプリメントに慣れている方であれば常識かもしれませんが、そうでない方はこちらの記事をよく読んで、汗の悩みの解消に向けて効果的な対策を始めましょう!

 

 

 

アセカラットの効果的な飲み方

@は1日5粒から10粒飲めばいいという簡単でシンプルな飲み方ですが、いろいろな部分で工夫することもできます。

 

ここでは@の説明書には書かれていない、より効果的な飲み方について紹介します。

 

 

 

@を飲むタイミングは?

「1日平均5粒から10粒飲む」といっても、タイミングはいつが良いのでしょうか?

 

 

これはサプリメントの説明書きには記載されていません。

 

 

お薬の場合、飲むタイミングは食前食後、就寝前など明確に記載されていますよね。

 

 

実はサプリメントには「飲むタイミングを記載してはいけない」という決まりがあるんです。

 

 

これはサプリメントと医薬品とを明確に区別するためです。
サプリメントは健康補助食品であって、穏やかな作用をもたらすものです。
医薬品とは明確に分ける必要があるんですね。

 

 

とは言っても、サプリメントも飲むのに適したタイミングがあります。

 

ダイエット用、消化補助用、栄養補助用などサプリメントの種類によって飲むべきタイミングは違いますが、アセカラットの場合は栄養補助に当たります。

 

となると、身体が消化吸収を活発に行う時間帯に飲むのがベストです。
それは食後30分以内と言われているので、アセカラットを飲むならこのタイミングを意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

1日の中で数回に分けて飲む

胃腸が一回に消化吸収を行える量は限定されているので、@を一気に飲んでしまうと全部が身体に取り込まれない可能性があります。

 

これは水分補給のために水を飲む場合でも同じことで、一度にがぶがぶと飲むよりも数回に分けて少しずつ飲んだ方が吸収される効率が良いと言われています。

 

ですのでアセカラットを飲む時も、食事に合わせるとすれば2回もしくは3回に分けて飲むと良いでしょう。

 

少しずつ飲む事で吸収が良くなり、なるべく無駄のないようにアセカラットの成分を身体に取り込むことができます。

 

 

やってはいけない間違ったアセカラットの飲み方


アセカラットな飲み方には、効果が高まる良い方法もあれば、やってはいけない間違った方法もあります。

 

こちらに書いているのは、アセカラットの効果を薄めてしまう可能性のある間違った飲み方ですので、心当たりのある方は注意してくださいね。

 

 

ジュースやお茶で飲む

アセカラットに限らず、サプリメントであれば水で飲むのが基本であり正しい飲み方になりますが、水が近くに見当たらないからといって手元にあるジュースやお茶で飲んでしまうと効果が埋まってしまいます。

 

例えば ジュースの中の酸味成分がサプリメントの栄養素を変化させてしまったり、お茶に含まれているカテキンやカフェインは栄養素の吸収を疎外させてしまうことがあります。

 

アセカラットを飲むときは必ず水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

 

過剰な量を飲む

アセカラットは1日に5粒〜10粒飲むのが正しい方法ですが、中には

 

「早く汗の量を抑えたい」
「効果が分からないから量を増やしてみよう」

 

という気持ちから、10粒以上の量を一度に飲んでしまうのはあまり意味がありません。

 

胃腸で栄養素が一度に吸収される量は限定されていて、吸収されなかった分は排出されてしまいます。

 

つまり、いっぺんにアットマークを10粒飲んだとしても、一度に吸収できる栄養素がせいぜいアセカラット3粒程度だったとしたら?

 

単純に、7粒が無駄にになるんですよね。(あくまでも例え話です)

 

であるなら、飲むタイミングを1日の中で3回に分けて、3粒ずつ摂取したとしたら、1日を通して9粒分の栄養素を吸収できる、ということになります。

 

 

このように、サプリメントを一気にたくさんの量飲んでしまうことはあまり意味がありません。

 

 

そしてそれだけではなく、場合によっては健康を害する可能性も出てきます。

 

その理由は、サプリメントに含まれている添加物です。サプリメントも品質劣化や腐るのを防ぐために何かしらの保存料が必要となりますが、サプリメントを過剰に摂取することはこの保存料もたくさん体に取り込んでしまうことになります。

 

そもそもサプリメントは、栄養補助食品ですので、栄養の偏りをなくすためのものです。それを過剰に摂取してしまうと栄養の偏りを逆に作ってしまうことになるので、避けるようにしてくださいね。

 

まとめ


アセカラットの効果を高める飲み方、やってはいけない間違った飲み方について開設しましたが、いかがでしたか?

 

これはアセカラットだけでなく、他のサプリメントにも応用できるものなので、 普段からサプリメントを飲んでいる方は是非実践してみてくださいね!

関連ページ

アセカラットを飲むのに適した時間帯やタイミングはある?
アセカラットはサプリメントなので基本的にいつでも飲んでよいのですが、その中でもこのタイミングが一番!というのはないんでしょうか?
このページの先頭へ