MENU

アセカラットはワキガ予防に効果あり?

アセカラットでワキガが軽くなるの?消臭効果について

 

アセカラットをワキガ予防として使いたい方も、もしかしたら多いのではないでしょうか?

 

汗の量を抑えるサプリメントのアセカラットですが、ワキガの匂いを抑える効果があるんでしょうか。

 

今回の記事ではアセカラットのワキガへの効果について書いています。

 

 

 

アセカラット公式サイトに「ワキガ」の文字はない

アセカラットでワキガが軽くなるの?消臭効果について

 

アセカラットの販売ページをくまなく見てみても、「ワキガ」の文字は見当たりません。

 

アセカラットはあくまでもワキガを対策するためのサプリメントではないようです。

 

 

しかし、数ある口コミの中には「アセカラットを飲み続けたことでワキガの匂いが気にならなくなった」というものもあります。

 

この理由は何なんでしょうか?

 

 

ワキガの汗と普通の汗は質が違う

アセカラットでワキガが軽くなるの?消臭効果について

 

そもそもワキガがどうして臭うのかと言うと、「普通の汗とは違う汗腺から、匂いの強い汗が出ているから」です。

 

 

普通の汗とは「エクリン汗腺」から出てくる汗のことを言います。

 

エクリン汗腺から出てくる汗は若干のミネラルを含んでいますが、ほとんどが水 。
さらっとしていて、ほとんど匂いはないんですね。

 

 

それに対してワキガの汗は「アポクリン汗腺」から出ている汗を指します。

 

アポクリン汗腺から出ている汗はタンパク質や脂質を豊富に含んでいて、強い匂いを持っています。
濃厚でねばっこく、色の濃さは洋服がうっすら黄色く染まってしまうくらいです。

 

 

そして、このアポクリン汗は栄養が詰まっているので雑菌の餌となります。
雑菌がアポクリン汗を分解するときにさらに強い臭いを発し、ワキガの嫌な臭いとなるんです。

 

ワキガの人は必ずしも汗っかきではなく、むしろ汗の量は少なくても匂いが強いという特徴もあります。

 

 

じゃあなんでアセカラットでワキガの匂いが軽くなるの?

アセカラットは汗の量を対策することができるサプリメント。
ワキガの汗は少量でも匂いを発する ので、アセカラットとワキガ改善にはあまり関連性がないようにも見えます。

 

しかし、実はアセカラットには消臭効果が期待できる成分も含まれているんです。

 

 

 

アセカラットは柿渋タンニン配合!

アセカラットでワキガが軽くなるの?消臭効果について

 

アセカラットには柿渋タンニンが含まれています。

 

柿渋タンニンといえば、匂い対策の代表的な成分ですよね。その強さは緑茶カテキンの70倍もあると言われています。

 

「ワキガ」 についての記載はありませんが、アセカラットは「汗の気になるニオイ」への対策もきちんと考えられていたんです。

 

 

「アセカラットを飲むことでワキガが軽くなった」という方は、この柿渋タンニンの恩恵を受けたためではないでしょうか?

 

 

ワキガが明らかに改善するわけではない

誤解を生まないように書いておきますが、アセカラットはワキガ対策の商品ではないので、ワキガが明らかに改善するわけではありません。

 

ただ、相性の合う方や元々ワキガの程度が軽い方については、アセカラットを飲むことで脇の匂いが気にならなくなる可能性はあります。

 

もしもしっかりワキガを対策したいと言うのであれば、それにあった制汗剤や消臭剤を購入することが必要になるでしょう。
根本的な治療であれば手術という方法もありますし、その場合はまず一度病院で受診してみることをお勧めします。

関連ページ

止まらない頭汗にもアセカラットがおすすめな理由
頭からたくさんの汗が出てくる…それは「頭部多汗症」かも?頭部多汗症の原因とは何なのか?自分でできる対策とは?頭からの汗にアセカラットがおすすめな理由をご説明します。
アセカラットは汗の嫌なニオイも抑えてくれる?
汗の悩みと言えば、量の次に気になるのが「ニオイ」だと思います。アセカラットには消臭効果が期待できる成分も入っており、嫌なにおいを抑えてくれるかもしれません。
手汗で彼と手をつなげないのですが、アセカラットで治りますか?
手汗に悩む方はそのコンプレックスの深さから、大切な人と手を握るのさえできないものです。そんな方でもアセカラットを使うことで悩みが解消されるのでしょうか?
アセカラットは効果なし?効かない理由を考えてみた
アセカラットの口コミでは「効果ない」「効かない」といったネガティブな内容の書き込みも散見されます。この理由は一体何なのか?体に合わない、使い方が良くなかった、期間が短い…様々な視点からお伝えします。
このページの先頭へ